高収入:WEBデザイナーの仕事

採用担当者に聞く、WEBデザイナーに採用したいアルバイトスタッフ

WEBデザイナー

熱意のある方。明るい方。です。スクールなどである程度の技術を持っていればそれに越したことはないですが、(大きな声では言えませんが)一般的なスクール卒業レベルの技術はやる気さえあればアルバイトで0からスタートしても1ヶ月程度で身についてしまいます。

資料作成とかもしていただくのでワードエクセルができるとなおいいですね。

どんなお仕事?

WEBデザイナー

WEBデザイナーのアルバイトは、インターネットに載せるWEBサイトを作成する際に、WEBサイトのレイアウトやデザインを中心に考えたり、お客様であるクライアントにプレゼンテーションしたりするお仕事のお手伝いになります。WEBデザイナーとしてアルバイトをするために特別必要な資格というものはありませんから、自分で自分のセンスを磨いたり、スクールに通ったり、自主的にWEBサイト作りに必要な知識を身につけたりすることが大切です。WEBデザイナーのアルバイトは、うまくいけば、独立したり、在宅でお仕事を続けたりすることができるものになっています。WEBデザイナーの場合、ベンチャー企業や大手の企業に入って、勉強しながらお仕事を続けるとよいのではないかと思います。

求人サイトには書かれていないWEBデザイナーのここが大変

  • オリジナルなデザインは求められていない
  • 検索順位を上げる技術力を求められている
  • プログラミング技術も必要となってくる

WEBデザイナーのアルバイトで大変なことは、自分のセンスとは関係なく、お客様であるクライアントの意見に合ったデザインをしなければならないということになります。せっかく一生懸命作ったデザインであったとしてもクライアントであるお客様の気に入るものでなければ、OKを出してもらうことができませんから、お客様のOKが出るまでお仕事をし続けなければならないというところは非常に大変です。

最近では、見た目のデザインにプラスしてクライアントのお客様が見たいと思うデザイン、使いたい、買い物がしやすいデザインを求められることも多くなっているようですので、自分の美的センスだけではままならないお仕事になります。数ヶ月たってあなたが担当したWEBサイトを見てみたら、違う業者が作り直していた。。ということもあります。

また、最近はデザインだけでなく、どうすれば検索順位が上がるのか?ということに非常に感心を持たれているクライアントが多く、YahooやGoogleなどの検索エンジンの仕組みなども理解しておく必要があります。検索エンジンの使命は、有益な情報の提供をしている、かつユーザビリティの良いサイトを上位に表示することですが、2007年の夏の時点でも、まだまだ完全に全てのキーワードがそのような順位で表示されてはいません。そのため、あらゆる手段で検索順位を上げようと、様々な個人や企業がSEOと呼ばれる検索エンジン最適化作業を研究しています。

最後に、デザインだけでなく、データ送受信のためのプログラミング技術も要求されることが多くなり、覚えるべきことは非常に多くあります。最近はMovableTypeなどの発展で、クライアント自らが簡単にWEBサイトを管理、更新できるようになりましたから、デザイン、管理、更新といったお仕事の受注は減っていくことが予想できます。

自分がデザインしたWEBサイトが!

WEBデザイナーのお仕事をしていて嬉しいことと言えば、自分がデザインしたWEBサイトがみごとクライアントの方のOKのもとに、WEB上に掲載されることになります。また、自分のデザインしたWEBサイトがWEBサイトにいらっしゃった方に好評であれば、お褒めの言葉をいただくこともあると思いますし、他のお客様をご紹介していただくこともあると思います。よいWEBデザインをしていくことによって、いずれ独立してもお仕事をもらえるようになってくると考えられます。

WEBデザイナーが高収入なわけ

WEBデザイナーのアルバイトは、素人でもWEBサイトやホームページが簡単に作れる昨今においても顧客の獲得や使いやすく、きれいなデザインをすることによって、お客様に利益を生み出すお仕事になります。WEBデザイナーのお仕事が高収入なわけとして、しっかりとした知識やお客様のご注文にしっかりと答えられるデザイン力やセンスを持ち合わせていることが挙げられると思います。WEB上に限らず、センスを磨きながらお仕事を続けていくことが大切なことになると思います。

バイトル >>
時給1200円以上の求人を職種タイプ別に検索可能

マイナビバイト >>
高収入、短期、他のバイトサイトにはない求人も