高収入:モデルの仕事

採用担当者に聞く、モデルに採用したいスタッフ

ファッション

ファッションに興味をもたれていることは当然ですが、あまりこだわりがありすぎると続かない可能性があります。まず自分の好きなファッションで仕事ができるわけではないですし、上からの指示にしたがっていろいろな服を着せられたりポーズを取ったりする必要があるからです。あとは体力と自己管理能力ですね。1日中撮影をしたり、夏に冬のファッション、冬に夏のファッションを着て撮影なんてのはザラですので。ご本人は気がついていない場合が多いんですが、やせすぎていて、いかにも体調が悪そうなオーラをかもし出してしまっている子とかはちょっとご遠慮させていただいています。

どんなお仕事?

ファッション

モデルのアルバイトは、ファッション雑誌の撮影だけではなく、ショップのチラシや広告に商品と一緒に写る、といったものなどがあります。お仕事をし始めのうちは、商品主体のエキストラのようなお仕事もありますが、少しずつがんばっていくことがモデルのお仕事でも大切になると思います。屋内の撮影だけではなく、屋外にロケに行くこともあります。写真撮影といったお仕事のほかにも、モデル事務所等に在籍しながら、オーディションを受けたり、レッスンに行ったりすることもモデルを続けていくためには大切なことになります。撮影のお仕事以外にファッションショーやイベント等でのお仕事もあります。

求人サイトには書かれていないモデルのここが大変

  • バイト代よりも自己管理にお金がかかる場合も
  • 仕事場の終了時間は不規則で、撮影後のチェックで全部NGというケースあり

まず、アルバイトとしてお仕事をもらうためにオーディション写真宣材写真を撮影するための費用がかかります。会社持ちの場所もありますが、多くは自費のようです。肌荒れは厳禁なので、エステに通ったり食生活にお金をかけたりする必要もあります。ウォーキングや自然な笑顔を作るためのスクール、講座などもあります。スポーツクラブやジムに通う方も多くいます。他のお仕事と比べて明らかに自己投資が必要なお仕事であることを認識しておきましょう。

モデルになるためにこのような自己投資を始めるのではなく、元々このような自己投資の習慣が既に出来ている人がモデルになりやすい、ということも注目すべき点です。

また、撮影時間や拘束時間が長いため、体力が無ければやっていけません。要求されたポーズや表情ができずに次から仕事が無くなったり、カットモデルなども自分の好きな髪型にされるわけではないため、ある程度わりきって仕事をされる覚悟も必要です。にもかかわらず、撮影データが全てボツになることも少なくありません。

本当にモデルとしてやっていきたい方は、上記の文章を読んでもなんとも思わない方ではないでしょうか?少しでも不安になってしまった方は、もう一度自分は本気でモデルとしてやっていけるか考えてみましょう。

業界をのぞこう!

モデルのアルバイトは、流行に敏感になったり、ファッションセンスを磨いたりすることもできるお仕事になります。また、ファッション誌以外の広告等のお仕事では、さまざまな業界の戦略や雰囲気を垣間見ることもできると思います。最近では、モデル出身のタレントさんや、テレビやラジオ番組にモデルの方が出演されることも多くなっていますから、芸能界をのぞいたり、芸能界に入るひとつのきっかけにもなるお仕事だと言えると思います。自分の姿が雑誌や広告、チラシに商品とともに掲載されるようなお仕事はモデルのほかにあまりないと思います。どんどん外に出て行きたい!という方にはぴったりのお仕事になりますね。

モデルが高収入なわけ

モデルのアルバイトの多くは、ほかのアルバイトに比べて非常に高給になります。その理由として、まず拘束時間が長いことが挙げられます。全国的に有名な雑誌や、会社の商品広告に載る場合、顔がわかってしまうという理由で高給をくれるところもあるようです。また、モデルのアルバイトの中には、「手」や「足」、「髪」のように身体の一部だけのモデルのお仕事もあります。こういったお仕事のモデルの場合、希少価値が高くなりますので、お給料も高くなっています。

バイトル >>
時給1200円以上の求人を職種タイプ別に検索可能

マイナビバイト >>
高収入、短期、他のバイトサイトにはない求人も